再生可能エネルギー利活用調査

再生可能エネルギーは、国内エネルギー資源の拡大、低炭素社会の創出に加え、新しいエネルギー関連の産業創出・雇用拡大という観点からも重要であり、国や自治体において利活用が進められています。

太陽光発電、風力発電、小水力発電、地熱発電、バイオマス発電等の再生可能エネルギーの利活用において事業採算性を検討するうえで、施設の建設、維持管理のコスト、売電価格と関連する資金回収計画の検討以上に、計画形成段階における当該地域の土地利用や環境アセスメント等に係る法規制、手続期間、コスト等を考慮することが重要です。

弊社では、計画立案に必要な関連法規制を整理するとともに、計画地周辺の環境を把握することで諸手続の内容、工程、コストの最適化を図り、事業の実現に向けた支援を行います。

株式会社PCER

本社
04-7128-5240
東京事務所
03-5244-5630
つくば研究所
029-850-9020

Copyright©2010 Pacific Consultants Environment Research Co.,Ltd. All rights reserved.