公共用水域

公共用水域は、上水道用水、工業用水および農業用水の水源となっています。また、魚介類など水生生物の育成の場やレジャー等の憩いの場でもあります。この公共用水域、河川や湖沼や海域の水質を保全していくことは、私たちの生活や環境を守ることにほかなりません。当社では水質保全のための環境分析調査を自社によるサンプリングと分析を行っています。主な分析項目は次のとおりです。

① 生活環境項目

  1. pH
  2. 溶存酸素(DO)
  3. 生物化学的酸素要求量(BOD)
  4. 化学的酸素要求量(COD)
  5. 浮遊物量(SS)
  6. 大腸菌群数
  7. 全窒素
  8. 全りん
  9. 全亜鉛

② 健康項目

  1. カドミウム
  2. シアン
  3. 六価クロム
  4. ひ素
  5. 総水銀
  6. アルキル水銀
  7. PCB
  8. トリクロルエチレンなど塩素系有機化合物
  9. 農薬
  10. セレン
  11. ふっ素
  12. 1,4-ジオキサン

③ その他

  1. アンモニウム態窒素
  2. 亜硝酸態窒素
  3. 硝酸態窒素
  4. クロロフィル
  5. プランクトン
  6. 濁度
  7. 電気伝導度(EC)
  8. トリハロメタン生成能
  9. 2-MIB, ジェオスミン
  10. 糞便性大腸菌
  11. ノルマルヘキサン抽出物(油分)

株式会社PCER

本社
04-7128-5240
東京事務所
03-5244-5630
つくば研究所
029-850-9020

Copyright©2010 Pacific Consultants Environment Research Co.,Ltd. All rights reserved.