環境解析・生物生息環境の保全・創造計画

各種の動植物調査を行い、人類と他の生物との共存の道を検討・創造します。調査・解析・予測・評価及びモニタリング、動植物の同定・計測など幅広く対応いたします。

伝えること

調査結果や当該地域に蓄積された文献から、あらゆるシーンにあわせてデータを整理し、わかりやすく伝える努力をしています。動植物のプロフェッショナルとして、生き物たちの生育・生息場所を守り、また、環境コンサルタントとして、私たちが野生生物と共存しつつ、安全安心かつ心豊かな生活をおくれることを目的として業務にあたっております。そして、様々な立場の地域住民、環境保護団体、行政、工事業者、有識者等ステークホルダーの利害を調整しつつバランスをとりながら、『最高の着地点』を導き出し提案しています。

ESRI社のArcGISを使用して、調査結果から飛翔図や分布図などの各種データを効率的にデジタル化し、管理・解析を行っています。 さらに、DEMや植生分類図などの位置情報を重ね合わせていくことで、複合的な条件による解析が可能となり、生息地の特定、好適な生息環境の抽出や行動圏のシミュレーションといった新しい情報を提供します。 GISの最大の特徴であるわかりやすい表現を心がけ、業務の課題解決や意思決定のサポートを行っております。
GIS
【当該地域に生息する図鑑の作成】

【保全対策模式図】

【河川植生断面模式図】

【河川環境断面模式図】
未来をつくるこどもたちへ、身近な自然に住むいきものを知ることの楽しさと大切さを「生き物おたく」のスタッフならではの情熱と方法で伝えます。
     
地域の特性に合わせた対象生物の駆除対策検討、在来種の保全対策検討を行います。
無人撮影によるアライグマの確認 ブルーギルの駆除 ミシシッピアカミミガミの捕獲

株式会社PCER

本社
04-7128-5240
東京事務所
03-5244-5630
つくば研究所
029-850-9020

Copyright©2010 Pacific Consultants Environment Research Co.,Ltd. All rights reserved.