情報セキュリティポリシー

株式会社PCERは、情報漏えいリスクに対し抜本的、かつ高度な対策を講じることにより、顧客をはじめ社会からの信頼を常に得られるよう、「情報セキュリティポリシー」を策定しました。
今後はこの「情報セキュリティポリシー」を順守し、さまざまな脅威から情報資産を保護し、かつ適正に取り扱うことにより、情報セキュリティの維持に努めます。

 1. ポリシーの位置付けと適用範囲

このポリシーは、情報セキュリティ対策の基本姿勢となるもので、当社の事業活動に利用する情報資産と、これを利用する従業員等の関係者に適用します。

 2. 情報セキュリティ体制

情報セキュリティ規程及び統括責任者を定め、情報セキュリティ対策の運用体制を確立します。

 3.情報資産の運用・管理

情報資産の適正な運用・管理を図るため、適切なセキュリティ対策を実施します。

 4.規程や法令等の遵守

情報セキュリティ規程の遵守を社員等の関係者に義務付けるとともに、関連法令等を守ります。

 5.情報セキュリティリテラシーの向上

情報資産を利用する者に対し、必要な情報セキュリティに関する教育を行い、情報セキュリティ対策に対する意識の維持及び向上を図ります。

 6.事故予防と対応

情報資産の運用・管理に関する事故の予防に努めるとともに、万一、事故が発生した場合には、再発防止策を含む適切な対策を速やかに講じます。

 7.業務委託先の管理体制強化

業務委託契約を締結する際には、業務委託先としての適格性を十分に審査し、当社と同等以上のセキュリティレベルを維持するよう要請するとともに、業務委託先を継続的に見直し、契約の強化に努めます。


令和元年7月25日

株式会社PCER  代表取締役社長  笠井 睦

 

株式会社PCER

本社
04-7128-5240
東京事務所
03-5244-5630
つくば研究所
029-850-9020
仙台事務所
022-341-7513
埼玉事務所
080-3473-3408

 Copyright©2010 Pacific Consultants Environment Research Co.,Ltd. All rights reserved.